エアーコンプレッサーのアカツキ電装

総務部ブログ アカツキ電装

フロン排出抑制法

平成25年6月に「フロン回収破壊法」が改正され、平成27年4月より「フロン排出抑制法」として業務用空調・冷凍機器について、所有者に「簡易点検・定期点検」「フロンガスの充填に関する事」等が新たに義務付けられる事になりました。
対象は第一種特定製品(冷媒としてフロン類が充填されている機器)、業務用冷凍・冷蔵機器、業務用製品です。
※第一種特定製品について3ヶ月に1回以上、管理者自身による簡易定期点検を行う必要があります。
※圧縮機の電動機の定格出力が7.5kW以上の場合は、冷媒フロン取扱技術者による定期点検を行う必要があります。
アカツキ電装の冷媒フロン取扱技術者が承ります。
お気軽にお問合せください!!

PAGE TOP