エアーコンプレッサーのアカツキ電装

経営者メッセージ

プロフィール

  • ●代表取締役 水野 啓介
  • ●出身地   刈谷市
  • ●好きなもの お酒

株式会社デンソーサービス部で修行を積んだあと、 家業を継ぐためにアカツキ電装株式会社へ。

社内改革に取り組みながら、現在のアカツキ電装の基盤を作り、 2008年に代表取締役に就任。社員全員から慕われる社長として会社を牽引する。

定着率の高い会社へ変えるために。

20年以上も前になりますが、当時は恥ずかしながら離職率の高い会社でした。我々の仕事はお客様にトラブルが起きたら即時対応しなければなりません。

土日出勤や残業が当たり前…その状況を変えるため、まずはスタッフの技術力を上げることに注力。それから定期点検のサービスをスタートさせました。

エアーコンプレッサーを日頃から点検することで、急な故障を防ぐわけです。ただ、機械ですからどうしても不具合は起きてしまう。

そこで十分な在庫を揃えてスピード対応を可能にし、代替え機も購入。お客様が困る時間を少しでも減らそうと企業努力したわけです。

結果、土日出勤や残業が減って、労働環境は格段に改善。ここ15年以上でしょうか、非常に定着率の高い会社に生まれ変わりました。

社長を続けてきてこれが一番の喜びですね。会社を大きくすることも大切ですが、『社員の幸せ』が私自身の最大の願いです。

小さいけれど志は大きいチームとして。

『社員の幸せ』を真剣に考えるようになったのは先代の教えの影響でしょう。

中小企業は“社長によるワンマン経営”と思われる方がいるかもしれませんが、当社はそうではありません。

先代の頃から“経営の見える化”に取り組み、今では売上から利益まですべて社員が把握できるようにしています。そして年3回の賞与で還元。

これで利益を隠していたら、みんなに怒られちゃいますからね(笑)大切な決断も私の独断ではなく、社員の意見を取り入れています。

実のところ、この求人募集についても会議を行って決めました。

「新しい人材を探すには経費がかかる。でも仲間が入社すると状況はこう変わる。どう思う?」と。

私はアカツキ電装を一つの“チーム”と考えています。上司部下の関係はありますが、皆で同じ方向を向いて進んでいきたい。

志を一つにして共に汗を流したい。20名程度の会社ですが、団結力は西三河ではどこにも負けません!

『社員の幸せ』が私自身の最大の願いです。

毎月の目標があり、それを達成すると社員総出で食事会を開催。もちろん費用は会社負担で、12ヶ月のうち10回は達成できているでしょうか。

社長の私が言うのも変ですが、社内はとてもフランクでアットホームですね。本当に自分で考えて、1人ひとりがのびのびと働いています。

今後はエアーコンプレッサー以外のメンテナンスも事業の柱にして、事業領域の拡大を目標に掲げています。

しかし忘れてはいけないのは『働きやすい会社』を作っていくこと。これこそ「和」を社是に掲げる、当社の心臓の部分です。

直近の目標は週休2日制にして、有給休暇も消化しやすいように変えていくこと。仕事自体は難しいものではありません。

技術や知識は自然と身に付くので安心してください。それよりも大切なのは素直さなど人柄の部分。

私の考え方や想いを少しは感じていただけたと思います。共感していただけた方を、アカツキ電装は全員で歓迎します!

PAGE TOP