エアーコンプレッサーのアカツキ電装

提案:ドレン処理・ISO取得のお手伝い

ドレン処理装置のランニングコスト削減例

15円/Lくらいかかっていたドレン処理を、ISO取得のこともあり、処理装置導入で3円/Lまで下げることができた。しかし、未だランニングコストがかなりの負担となっている。

ドレン処理装置別ランニングコスト削減比較
メーカー名 三栄工業(循環式) A社(圧力式)
製品名 水スマシ -
型番 SMS100PA -
処理方式 吸着剤+活性炭素 吸着剤+特殊吸着剤
容量 75kw -
重量 63kg+15kg=78kg -
外形寸法 705×486×1060mm -
ドレン濃度 200ppm -
処理能力 13,800L -
処理能力 18L/H -
1リットル当り処理コスト 18,000/13,800=1.3円/L 3円/L
  有電源 無電源
寒冷対応 有り 寒冷地は電気必要
その他 - 持ち帰り詰め替えの為ランニングコスト高く導入後の不満有り

三栄工業「水スマシ」の特長

  • イニシャルコストが安価
  • ランニングコストが安価
  • 油吸着剤の交換が容易(あるメーカー品はフィルタをメーカーに送る必要があります)
  • 小型で軽量
  • 三栄工業 水スマシ

PAGE TOP